気になる結婚相談所Q&A

結婚相談所を決める前に

結婚相談所に来る人は、モテナイ人ばかりが集まっているのじゃないか。とか結婚相談所に入会しても、本当に相手を紹介してくれないんじゃないか。お金だけ取られるだけじゃないのか。といった心配があって、結婚相談所の敷居が高く感じている人がいるかもしれません。モテナイ人ばかりが入会しているのでは?!というのは大きな間違いです。

男性ばかりの職場だったり、女性ばかりの職場で勤務体系がいろいろあって根本的に出会いのキッカケがないという人たちが、働く形態が昔とは大きく違っているので、このまま1人で老いていくのは嫌だ・・と真剣に考えているので、結婚相談所はとても真面目に結婚を考えている人が出会いのキッカケを求めて入会してくる場所です。

結婚相談所に入会を決める前に、どこに入会するのかを簡単に決めないことです。結婚相談所も全国展開をしている会社もあれば、地域密着型の結婚相談所もあります。相談所によって特徴がそれぞれ異なってきていえるので、自分によく合った会社に入会しないと、自分が考えていたような満足のいく結果を得ることができなくなってしまいます。そして お金と時間だけを浪費してしまいって、婚活することに疲れてしまうからです。

自分が何を優先するか?!

結婚相談所を決めるときにも、自分が一番優先するべきことを明確にする必要があります。

結婚相手に高年収や社会的地位をもとめるのであれば、エグゼクティブを対象にしている結婚相談所に入会しましょう。高学歴・高収入を対象にしている結婚相談所は、年収や職業などを厳しく審査しています。

子持ちだったり、離婚歴がある方は再婚実績がある相談所を選ぶべきです。子供がいてもウェルカムな男性会員や女性会員が多いところに登録すると、成婚率が高くなります。

性格やライフスタイルを優先

長い人生を一緒に過ごすパートーナーなので、あまりもライフスタイルがかけ離れている人とはなかなか結婚生活を送っていくのがきつくなってくるかもしれません。

自分でしっかりパートナー選びをしたいと考えているのであれば、結婚相談所が主催しているパーティやイベントの開催されてることが多い相談所を選ぶと、積極的に相手を知る良い機会が生まれるでしょう。

自分がシャイな性格で、人見知りしたり対人関係を結ぶのに時間がかかる方は、アドバイザーがいろいろサポートしてくれる相談所を選ぶことをオススメします。中には、どんなお店が良いとかのアドバイスをもらえたり、会話の糸口となる話のアドバイスももらえます。

気になる質問:結婚相談所の料金は?

答え:料金は結婚相談所によって違ってきます。相談所のプラン内容によっても料金は違ってきますが、目安としては入会金が10万円~20万円。月額費が1万円~2万円程度が多くなっています。

有料のオプションを利用したり、パーティーといったイベントに参加すると、月会費のほかに料金が必要になります。成婚した場合の成婚料は、必要なしとしている結婚相談所が多くなっています。

気になる質問:結婚相談所に入会すれば、絶対に結婚できる?

答え:それは違います。結婚は相手があって成り立つものです。自分自身の努力も当然必要となります。入会することで、結婚できる可能性は格段に上がることは間違いありませんが、「絶対」を求めたり「100パーセント」を求めるならば、入会しないほうが良いです。

気になる質問:遊びの人は変な人が入会していませんか?

答え:結婚相談所は入会する時に入会審査があります。誰でも望めば会員になれるわけでもありません。入会時には各種証明書を提出しなければ相談所の会員になることはできません。また料金も決して安いものではないので、結婚を真剣に考えている人しかいないと考えていいといえます。結婚相談所の業界は、競争も激しくなっているので自社の評価を落とすことは絶対に避けたいので、会員の質はどの会社もしっかりとキープしています。

気になる質問:入会する時の書類は?

答え:入会を希望する本人を証明する「身分証明書」。独身のことを証明する「独身証明書」最終学歴を確認するための「卒業証明書」 年収を証明する「所得証明書・源泉徴収書」勤務先を証明する「在職証明書」などがあります。

気になる質問:モテない人だと思われる?

答え:入会する人は、異性と出会う機会が少ない人であったり、仕事が忙しくて出会いにかける時間がないといった方が非常に多いことから結婚相談所があります。海外赴任を繰り返していて、なかなか帰国してゆっくり出会えるキッカケがない人など、いろんな方がいらっしゃいます。もてない人などとは思いません。

気になる質問:相談所を利用して結婚するのは恋愛結婚じゃないのでは?

答え:結婚相談所は、結婚を真剣に考えている方。結婚に前向きな方の出会いを提供したりサポートする場です。そこであくまでも出会いのキッカケを作る場所なので、そこから先は先は出会った2人の問題になります。

実際にお互い会って、相手をじっくりと理解して、良いところを探していくというプロセスは、友人からの紹介で出会ったケースや結婚相談所で出会ったケースでもまったく同じです。消化してもらった同士は絶対結婚しないといけないルールなどはありません。キチンと恋愛して結婚すれば何の問題もないと思われます。

気になる質問:出会いの種類・アプローチの方法は?

答え:イベントやパーティに参加する方法。相談所のパソコンや自宅のパソコンから、自分が希望している条件に合うを会員を検索する方法。定期的に送られてくる会報誌に掲載されている相手にアプローチする方法。希望条件や相性でマッチングされた相手の写真やプロフィールを送ってくれる方法。アドバイザーが相手を選んでお見合いの引き合わせをしてくれるなど、相談所によっていろいろあります。

気になる質問:恋愛経験も少ないので、異性に対して自信がありません。

答え:自分に自信がないと、相手と結婚にいたりません。恋愛や異性に対して自信がない方は、自分自身に自信を得られるよな努力をすることが必要になります。

結婚相談所では、プロのカウンセラーやアドバイザーがいるので、悩み相談はもちろんのですが、会話の仕方や恋愛テクニックなどについても、ドンドン質問していきましょう。

気になる質問:パーティやイベントが苦手です。

答え:結婚相談所の全部が、イベントに参加することを強制にしていません。会員の自由参加になっています。人見知りだったり、複数人の人と接するのが苦手な方などは、パーティーやイベントの出会い形式ではなく、別の出会いの方に力を入れれば良いのです。

気になる質問:パーティーやイベントはどんなスタイル?

答え:参加人数がかなり大人数のパーティや、参加者人数が10人未満のアットホームなパーティ、格式高いホテルでのディナー。スポーツ観戦や参加者でスポーツをするイベント。泊りがけで旅行するツアー、料理教室などそのほかにも恋愛力を向上させるセミナーなどといったいろいろなイベントが、結婚相談所によって開催されています。

気になる質問:子持ちやバツイチでも大丈夫?

答え:自分が子持ちだったり、バツイチだけど再婚したい。でも本当に大丈夫なのか。と不安を感じている方も少なくありません。結婚相談所は、過去ではなく今現在独身であるということが絶対条件です。ほとんどの結婚相談所で、バツイチが理由で断られたり、子供がいることで断られることはありません。再婚希望の方の為のプランを提供している相談所もあります。

マッチングに関しても、自分が相手に求める条件を十分に理解した上で、交際の申込みとなるので、ミスマッチもありません。

気になる質問:個人情報やプライバシーは大丈夫?

もしも仮に、個人情報漏洩などが出た場合は、結婚相談所側は大打撃になります。信用の根幹に関わる部分です。どの相談所でも、一番に気をつけなければいけない部分です。どの結婚相談所もプライバシーマークの取得や通信情報の暗号化といった、セキュリティに関して万全を期している会社ばかりになっています。

婚活のススメ