婚活で男性に受けるスタイル

一般的に男性受けするファッション

女性は女子力を上げるために日々努力を重ねていますが、男性目線からみると「これはいただけない。」といった間違ってしまっている女性もいることがあります。ここでは、一般的な男性が好きな男性目線でみる、好きな女性の服装で男受けするファッションについてです。もちろん、人の好みはいろいろあるので一概にひとくくりで言うことはできませんが、男性心理を知る意味と言う観点で参考にしてみてください。

男性が女性に対して好感を持つ基本的な考えは、ウエストラインやお尻のラインといった、女性らしい曲線を感じる服装です。この女性ならではの曲線は男性にはないため、女性らしさを感じるので男性に好まれます。そして女性らしく、柔らかさの感じられる素材と適度な露出がある洋服が好きです。(適度であって過度の露出は目のやり場に困る)

単純にも思えるかもしれませんが、ほとんどの男性はワンピースが好きです。ワンピースを着ておけば間違いないといえるほどです。色は暖かみを感じるパステルカラーが好きなので、ピンクや白といった明るく女性らしい色のものはおすすめです。

そしてワンピースでなければ、基本的にパンツよりもスカートが好きです。スカートの丈はひざが少し見える程度のタイトスカートなど、ヒップラインもきれいに出るので男性好みといえるでしょう。若い女性や脚線美に自信のある女性は、ミニスカートだと好印象になります。

髪型はショートよりもロングヘアが好まれます。極端すぎるショートヘアーは苦手とする男性が多くなっています。髪の毛の色は、黒か軽い茶色程度で、 さらさらのストレートかセミロングでゆる巻きなどの柔らかいふんわりしたスタイリングが好まれます。

メイクはナチュラルメイクが圧倒的に男性受けは良いのですが、ナチュラルメイクはノーメイクではありません。アイシャドーに色を使わずに、メイクに力を入れている感じはしていないにもかかわらず、キレイ見えるようなナチュラルなメイクを心がけましょう。

ネイルをしている女性が多いのですが、ストーンや3Dのネイルアートなどでキラキラゴテゴテしているのは、婚活男性目線からみると「その爪で料理できるの?」と思われてしまいます。そして過度のネイルは 不潔と感じる男性が多いのが現実です。

あくまでも、第一印象で男受けする服装で「清楚系のルックス」を着ておけば男受けする。としていますが、場面によっては色っぽい格好だったり、ボーイッシュな活動的なスタイルで、いつもとは違う一面を見せるのも、男性的にはオッ!と新鮮な驚きとなって好感触になります。

婚活では上半身がポイント

婚活パーティーの場所では、「胸元から上」「指先に特に気を配ること」が大事になります。婚活の場では、立ったままでお話する機会よりも断然多いのが座った時の着席での交流がおおいからです。話をしているシチュエーションを考えて、男性の目線がどこにいくか?!という点を気をつけます。

座って話しをしている時に、男性が女性のどこを見ているのか?というと、そこは「目」「口」「デコルテ」「指先」に視線が集中します。ここにフォーカスあてて、オシャレをするとしないとでは印象もちがっています。

女性らしさをアピールするために胸元のデコルテにはキーワードは『華奢』です。骨格が『華奢』じゃないからムリだとあきらめずに、たとえ骨格がしっかりしていても首元は隠さないほうがいいです。首元は隠さずに、鎖骨が見えるようなデザインの服を着るほうが逆にスッキリとして見えます。首を出すほうが見た目がシュッとなるので、隠すより思い切って出してしまったほうがいいです。そしてペンダントトップが小さめの細い鎖のネックレスをつけると、華奢な胸元を演出することができます。かといって、ある程度胸元がある人がとても細い鎖をしていると、鎖が埋まってしまうようにもみえてしまうので、あまりボリュームがありすぎるのは迫力になってしまうので、そこそこの太さのチェーンネックレスがオススメです。

指先は何気に見られています。ネイルをしていて、指先や手がガザガザは論外になるのでマメにハンドクリームを塗って指先にも潤いを与えてあげましょう。過度なネイルはNGですが、指先がきれいに見えるようなカルジェルなど自然なネイルやマネキュアは是非しておきましょう。爪の形を整えて磨いてあげるだけでも、ぜんぜん指先の印象は違って見えてきます。

女性も男性と同じく清潔感が大事です。痛んだ髪の毛も嫌がられます。髪の毛をカラーリングしているのであれば、プリン状態にならないようにマメに美容院へ行っておきます。

ダメージヘアーは疲れた印象と、清潔感が損なわれてしまいます。手のがさがさと同じ印象になってしまうので、髪の毛もマメにトリートメントしてあげて、潤いと艶をだすように心がけておきましょう。

第一印象は笑顔

話をするときに目を見て話をします。目を見て「にっこり」これがまず第一印象になります。あった瞬間に「にっこり」とするだけで、男性はあなたに好印象を持ちます。そしてモテル女は聞き上手という言葉もあるとおり、内心では「ケッ」と思えるようなつまらない話でも、聞き役に徹してあげましょう。相手に気持ちよく話しを続けさせることで、女性の印象はかなり好印象になります。

そして「うん。」「うん。」の相槌です。相手のつまらない会話でも相槌をすると、相手は会話も乗ってくるので、さらに話しは続いていきます。男性に「何でも話したくなる」と男性に思わせるのがカギになります。笑顔で楽しそうにうなずき、相手の話を聞く。そうすると、男性は「相性がいいかも?!」と思います。相槌をうん。うん。とするだけで、かなり効果があります。

なかなか恥ずかしくて目をあわせられない男性が、目を見ないときにどこを見るかと言うと「口元」です。男性は女性に「唇」で女性を感じるとも言われているほどです。

アヒル口がはやっているからと言って、わざとらしくアヒル口にするとそれはNGになるので、口元グロスでプックリと大きめにえがくといいでしょう。

口元がレッドの口紅が流行っているからといって、真っ赤な口紅は「強い女性」を印象強くしてしまうのでやめておいたほうが婚活の場所では無難です。

ほんわりとした女性を婚活の場ではイメージすると、ファッションや髪型なども演出しやすいのではないでしょうか?!黒い服や真っ赤な口紅はスタイリッシュですが、強い女性という印象になるので「守ってあげたい」という女性をイメージするようなファッションを心がけましょう。

男性が結婚する女性に求めるもの

  • 第1位・・・雰囲気が良い人(74.8パーセント)
  • 第2位・・・顔が好み(52.3パーセント)
  • 第3位・・・清潔感がある(50.4パーセント)
  • 第4位・・・スタイルが良い(35.6パーセント)
  • 第5位・・・しぐさが魅力的(18.8パーセント)
  • 第6位・・・品がある(18.7パーセント)
  • 第7位・・・ファッションが好み(13.8パーセント)
  • 第8位・・・良い香りがする(8.2パーセント)

男受けが悪い服装

  • 超ミニや、胸の谷間の強調。そしておへそを出すといった過度な露出
  • 芸能人や雑誌のモデルを意識しているけれども、有名人とあまりにもギャップがある
  • 厚化粧とキツメの香水
  • だらしない服装
  • 体型を隠したファッション(例えばチュニック)
  • 地味な色調の洋服(おばさんのようにみえるから)

男受けがよくない髪型ランキング

  • 1位・・・ベリーショート(女性らしさを感じない点で男性からはイマイチの評価になっています)
  • 2位・・・前髪ぱっつん(アイドルに多い前髪パッツンですが、かなり小顔でないかぎり厳しいようです)
  • 3位・・・ポンポドール(男性はキャバ嬢をイメージするようです。年代によってはリーゼント?とも思われるケースも)
  • 4位・・・おだんご(子供っぽく感じるケースもあれば、おばあさんのように老けてしまうケースもあります)
  • 5位・・・ショートボブ・マッシュルームカット(少数派ではショートボブが好きな人もいます)
  • 6位・・・巻き髪(お高い印象を与える巻き方になるようです。またキャバ嬢のようにも見える人も)
  • 7位・・・金髪(男性からは軽い女といった印象をもたれるようです)
  • 8位・・・ツインテール(子供っぽく見える。幼稚に見えるのを嫌がる男性が多い)
  • 9位・・・スパイラルパーマ(かっこいい系の女子は男性は嫌がります)
  • 10位・・・三つ編み(大人の女子を感じない。子供にしか見えないとの声)
婚活のススメ